一村一社!企業との縁結びプロジェクト

団体・法人会員を募集しております。

北海道の田舎自治体と、従来のリフレッシュ型テレワークに加えて、課題解決型ビジネス等の新たなスタイルにトライアルしませんか?

ただ今 テレワークトライアルを募集中!

 少子高齢化・過疎化が他地域に先行して進み、「地域課題先進地」ともいわれる北海道。

本プロジェクトは、その地域課題を「埋もれた地域資源」ととらえ、大都市企業の「課題解決型ビジネス」のモデルエリアを提供・マッチングを図ることにより、地域と企業双方が共同で取り組む新たな地域活性化モデルを目指すものです。北海道田舎活性化協議会 会員10自治体から厚沢部町浦河町新得町松前町の4町がプロジェクトに参加しています。

今年度(~2018年3月)は、企業のみなさまにこの4町に数日間のテレワークトライアルを実施していただき、町内視察、町担当者・地域住民との意見交換、技術説明会などの実施により地域課題の認識を共有し、来年度に向けた課題解決のベースを築くことを目指します。

参加企業のメリット 

■今後全国各地で発生する地域課題に対して、その課題解決型ビジネスの トライアル地域として、特性の異なる複数の自治体で実証実験が可能です

■テレワークやサテライトオフィスに関する、自治体等のサポートが受けられます。 

今後全国各地で発生する地域課題に対して、その課題解決型ビジネスのトライアル地域として、特性の異なる複数の自治体で実証実験が可能です。

※今年度のテレワークトライアルに関しては、旅費の全部又は一部を協議会が負担します。 

プロジェクト概要

 

リフレッシュ型に加えて、田舎の抱える地域課題を「埋もれた地域資源」ととらえ、都市企業の「課題解決型ビジネス」のモデルエリアを提供・マッチングを図ることにより、地域と企業双方が共同で取り組む、新たなビジネスモデルのトライアルの場を設けました。

今年度は、受入れに積極的な4町が参加しており、企業のみなさまに数日間程度のテレワークトライアルを実施していただき、その中でリフレッシュはもとより、地域課題の認識を共有して、地域と企業が双方がプラスになるモデルを模索します。

 

御社の技術で田舎を元気に!多くのご参加をお待ちしております。

テレワークトライアル実施内容

 

<期  間>

2018年2月下旬~3月22日(木)のうち

2日~1週間程度

※実施時期、日数は受入れ町との調整によりご相談を進めます。

<滞在地域>

厚沢部町、浦河町、新得町、松前町

<活動内容>

町内視察、町担当者・地域住民との意見交換、

技術説明会など

<費 用  等>

滞在は町内の体験移住住宅、宿泊施設に宿泊。

旅費の全部または一部を協議会が負担。

  お申込み・お問合せは下記の方法で!  

こちらの書類をダウンロードして、必要事項をご入力の上、

メールに添付又はfaxで送信ください。

北海道田舎活性化協議会

北海道田舎活性化協議会 札幌オフィス

北海道札幌市中央区大通西7丁目3

TEL  011-205-0721   FAX  011-205-0722 

 

※本業務は、NTTデータ経営研究所が受託して運営しております。

テレワークトライアル申込み

※但し、募集予定数に達した場合等は、この前で締め切らせて戴く場合がございます。

※また、次年度以降も、同種のプロジェクトを検討中ですので、締め切り以降でもお気軽にご連絡下さい。

テレワークトライアル事業
参加募集!

申込締切日:3月6日(火)

 

おかげさまで 2/6の説明会は終了しました。

東京説明会のご案内

■日  時  2018年2月6日 14:00~16:30 開場13:30

■場  所  全国町村会館 ホールB (定員:40名)

    東京都千代田区永田町1-11-35

    会場アクセス 地下鉄[永田町駅]3番出口徒歩1分[赤坂見附駅]徒歩8分 MAP

■プログラム

 ・14:00~14:40 特別講演 株式会社ウエダ本社 代表取締役社長 岡村 充泰氏

     「テレワークを通じて発見!働き方改革の先にある田舎(INAKA)活用による業績向上策』

   ・14:40~15:50 プロジェクト詳細および4町地域課題説明

   ・15:50~16:30 自治体との個別面談・相談タイム

 

   お申込み・お問合せはお電話で!   

NTTデータ経営研究所ライフバリュークリエイション 担当 佐野 

TEL:03-5213-4091

メール:sanoy@keieiken.co.jp 

※メールの場合は、件名を「説明会申込み」として、

氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、所属(団体名・部署)をご記載ください。

入場無料

岡村 充泰 (おかむら みつやす)

プロフィール

1963 年 8 月 30 日京都市生まれ。1986 年、繊維専門商社である瀧定株式会社入社、ヤングレディースの服地部隊で企画販売を担当。1994 年独立し有限会社エムズカンパニー設立。 縦割りになっている業界、商社等に出入りし、営業代行、事業開発、貿易業務等を担う。 1999 年長年赤字の本業建て直し役として株式会社ウエダ本社非常勤取締役就任。
2000 年ウエダ本社に専念する為、代表取締役副社長に就任、ウエダ本社のリストラクチャ リングを本格化。この年同時にIT業界との連携の為、クニリサーチインターナショナル 株式会社の非常勤取締役に就任。2002 年ウエダ本社代表取締役社長就任、翌 2003 年子会 社であるウエダシセツ株式会社を統合し、新ウエダ本社として第二の創業を図り、現在に 至る。
2008 年創業 70 周年を記念に、価値観の変革を訴えて行なった京都流議定書イベントは、 その後もソーシャルイノベーター達の飛躍の場としても継続し、今年 10 回目を迎える。

主な公職

(一社)京都経済同友会常任幹事

(公財)京都産業 21 理事

(公財) 信頼資本財団 理事
(公社) 下京納税協会 理事

京都府「京の食」産業振興プラン検討委員

京都市地球温暖化対策推進委員会委員 

最近の講演履歴 http://www.ueda-h.co.jp/news.html

働き方改革による社員の士気高揚、業績向上策などを広く実践し、各地で講演されている

京都[ウエダ本社]岡村社長の特別講演